雨降りのデート

昨日で息子の大学受験の山場がひとまず終わり
私立の結果も出てきました。
チャレンジ校はもとより、A判定が出ていた学校にもふられました(泣)
今週中に私立の結果はぜんぶ判明します。
さんざん迷って出願した国立も微妙とのこと
どうやら三月半ばまでもつれこみそうな雰囲気になってきました^^;
そして時を同じくして
娘が、1日の日曜日からまたフィンランドに単身教育実習にでかけることになりました。
一月に受け入れ先をひとりで探していたようで、
事後承諾で二月に入ってからバタバタと決まり、今回は短期ながら一人暮らしもするようで
今週は準備に追われ、しっちゃかめっちゃかです。


さて、そんなさなかの月曜日、
友有り、遠方より来たる・・
と、もちもち美味しいお土産をもってやってきてくれた友人がいました。
「中にみたらしのタレが入っているから、ひとくちで食べなくちゃだめなの」
そう言いながら手渡してくれたのは・・


c0114872_22562476.jpg




トックン♪

宴会ツアーのついでに会えるかなと嬉しいお誘いがあったのが先週のこと。
近所まで行くからと打診された日は、あいにく用事があって出られなかったのですが
帰りの日に時間があればと逆打診すると、時間があるとのこと。
息子の受験でいい感じに煮詰まってきていたので、
これ幸いとでかけてきました。

ひさしぶりの笑顔をみて、ほっと嬉しくなります。

ブログの出会いってなんだろう。
昔からの親友とも違うし、ましてや、姉妹や親戚でもない
でも日々の私のことを、
近しい友達にも言っていないようなことまで打ち明けてしまっていることが
なんとも不思議な感じです。
感情移入しすぎて、うまく距離感のとれない私ゆえ
言わなくてもいいことを言ったり、したり。
伝えたいことを伝えず、伝えなくていいことを伝えてしまったり、
いまだに試行錯誤の日々です。
でもそんな私を見せているから、見ていてくれるからこその安堵感があります。

雨だし、新幹線に乗り遅れないようにと、東京駅に近い新丸ビルの35階にてランチ。
お約束の?ビールで乾杯(笑)

トックンいわく、おっとりしてるけど、頑固、
思っていたよりお姉さんっぽかった、という如月評は前回と変わらず、
よっぽど子供っぽく思っていたらしいな(笑)
トックンは、ずっと以前から知ってるような安心感と話しやすさ、そして繊細さの
絶妙なバランスの持ち主。
やっぱり会うって楽しい、
前記事に書いた二十歳の頃から、やはりずっと私は変わっていないのかもしれません。
このブログを通しての今までの出会いにもみんな感謝です。

c0114872_22571747.jpg


トックンは好奇な、じゃなくて「高貴なプリン」を、私は「バナナタルト」を食べてから
店をでてもう少しおしゃべりをしました。

c0114872_22574982.jpg


吹き抜けのそばにベンチがあるところまで降りると、ちょうど満席
ところがまるで見計らったように、席を立った人がいて、
窓に向かうベンチがひとつあきました。
顔を見合わせて、思わずやったね、とめくばせ。

c0114872_22583961.jpg


外はあいにくの雨降りだけど、雨にぬれた東京もこうやってゆっくり見るのはいいものです。
同じほうを並んでみながら、ぽつぽつと話しました。
差し向かいもいいけれど
こうやって隣に座るのもいいな、
同じ空やビルの窓、街行く傘の花をみながら、とりとめのない話はつきず
午後三時発の新幹線までゆっくりおしゃべりができました。

c0114872_2259424.jpg

今度は大阪に行っちゃおうかな、と言うと
おいで、おいで、待ってるからとトックン。
新幹線の改札まで見送って握手をしながら、またねと別れました。

c0114872_2302649.jpg


地元の駅につくと、一日降り続いた雨がまだ歩道をぬらしていましたが
遠く西の空から雲がきれてくるところでした。
トックンの乗った新幹線はもう雨を抜けた頃だろうかと
その空をみながら思いました。
[PR]
by kisaragi87 | 2009-02-26 23:01 | 日々雑感
<< たぬき便り 冬の旅 >>