ドラセナの花

わが家のリビングはある友達曰くジャングルだそうで、
まあ、そこまでとは思わないのですが、観葉植物がたくさんあります。
どうも花ものの相性は今ひとつなのですが、
観葉植物だけは二十年以上のおつきあいのものがいくつかあるくらい、
花屋さんの店先でも小さな鉢植えをみつけると、つい買いたい衝動にかられてしまいます。

そんな鉢植えにいつものように水をやろうとした週末、
すっかり大きく天井近くまで伸びたドラセナマッサンギアナを見上げると、
あれ?なんだ、なんだ??
天辺のあたりに、見覚えのあるつぼみが見えました。
え~今年も咲いてくれるのだろうか。

c0114872_7411725.jpg


このドラセナは、父が18年前に買ってくれたものなのですが
三年前、育て始めて15年目くらいで初めて花が咲きました。
なにしろ育てて15年目、初めてのことだったし、
別名幸福の木という、うれしい名前のある植物、
これはいいことあるかも~~と、かなり浮かれて、数日ごとに写真を撮ったりしたものです。

ところが翌年も、昨年も咲かずじまい、
もう咲かないものかとあきらめていたところに
思いがけないつぼみを発見。
偶然なのでしょうが、ちょっとした節目に咲いてくれるので、なんだか嬉しくなりました。

これからつぼみがふくらんで、開花すると、甘い香りがたちこめるはず。
しょうじきいって、前回はリビングから引越しさせたほど強い香りなのですよ、
今回のほうが花は小さそうだけど、このままいけるかな・・

もうじき天井に届いてしまいそうなほどの背丈、
そのせいか栄養がまわりきらないようだし、鉢もその大きな背丈からすると小さすぎ
そろそえ植え替えてやらないといけない頃なのです。
今年の冬も下の葉が少し黄色くなって元気もないようだったので
心配していたのですが、またつぼみがついてくれて、
よしよししてやりたいような気分。
花が咲いたらまたアップしますね^^

そして今度こそ花が終わったら、
少し切り戻して、植え替えをしてあげなくちゃと思っています。

c0114872_7425426.jpg


今日から通常の仕事が再開、ブログも少しペースダウンするかもしれませんが
もともとがもともとなので、あまり変わらないかも(笑)
では行ってきます^^

[PR]
by kisaragi87 | 2009-04-13 07:56 | 日々雑感
<< 絹さや、さやさや 花紀行 >>