嫁に~来ないか~♪

関東地方は昨日梅雨入りしました。
c0114872_7344325.jpg


さてそんな季節、わが家にお嫁さんがきました。
というのは、先日ほっこり日記のほっこりちゃんのブログ開設二周年記念企画
由緒だたしき糠床プレゼントに応募していた私。
いや、これがほんとうにすごい糠床なのですが、
それがなんと当選ときいて、どひゃ~!

はいはい!と手はあげたものの、
とてもうれしいけど、
まさかよりによってこのズボラな私に当選するとは・・
糠床をおじゃんにした前科ありの私。(ほっこりちゃん冷や汗もんじゃろ~)
いちどくらいはちゃんとやってみんしゃいという、これは糠床の神さまの思し召しかも
最初は責任をひしひしと感じていたのですが
そのうちに、なんともいえぬいい香りというその糠床が届くのが
じわじわと楽しみになりました。

ほっこりちゃんからのメールで
この時期にしか手に入らない生の山椒の実と青こしょうを用意しておいてねと、
それからカメやホーローの容器が向いていますよとのことで、
赤とうがらしでも代役がきくという青こしょう以外はなんとか調達。

そんなわが家にとうとう糠床娘さんが嫁いできました。
c0114872_7392714.jpg

ジップロックを開いたとたん、山椒の香りがぷ~んと広がり
なるほど見慣れた糠床とは、ひと味違う感じ。
手を入れると、梅の実やお豆さんもごろごろと手にあたります。
写真じゃわかりにくいかもしれませんが
糠床もゆるゆるとして、いつもの私なら糠を足してしまいそうな感じ、でもこれで正解の状態。

c0114872_7403377.jpg


これは今までとは心構えが違うぞ、
さすがの私も緊張と一緒にわくわくするものが。
ほっこり家に代々ひきつがれてきた姫は、わが家でどんな味に育っていくのでしょうか。

すっかり習慣になるまでは糠床カレンダーも冷蔵庫に貼って
毎日チェックすることにしました。

c0114872_74119.jpg




c0114872_753730.jpg
さっそく到着の日の夜に胡瓜をつけて翌朝の食卓に。気温のせいか少し漬かりすぎの感じだったけど、さすがの芳香♪
翌日は仕事から帰ってすぐに漬け、夕飯に。
6時少し前に漬けたのに、9時頃にはもう食べごろでした。美味しい~♪
こうして毎日おつきあいするうちに
だんだん様子がわかって季節の過し方なんかもうまくなるのだろうな。
これからは糠漬けの美味しい季節、
色々な野菜もつけるのが楽しみです。

ほっこりちゃんから糠床と一緒に同梱してあった、「糠床の育て方」という虎の巻
そのいちばん最初には
微生物(乳酸菌)を健康に育成し
その合い間に漬物をつけさせてもらう。

とありました。

うん、うん、なにしろ150年ものの乳酸菌、大切に育ててみましょう。
ほっこりちゃん、貴重なものをありがとう!
お嫁入りしてきた糠床姫と逢えた幸運を喜び、家系図のはしくれに私も名を連ねる気持ちで
大切にさせていただきますね~♥

アブラカダブラも二番花が咲き始めました、
花も野菜も毎日仕事、糠床娘さんもきっと元気に育ってくれると思います^^

c0114872_7422941.jpg

[PR]
by kisaragi87 | 2009-06-11 07:58 | おいしい
<< はつ夏便り 6月4日木曜日 >>