卒業 桜の頃

一昨日は娘の大学の卒業式でした。
一晩中友達とすごして帰らなかったので、
昨日の晩に娘の好きなものを作ってお祝いしました。
式も最初は行くつもりがなかったのですが、先日泊まりにきた娘の友達数人から
え~行かないんですか?
最後ですよ、見に来てください!そう言われ、
4年間よく頑張ったなと思ったら、あれこれ思い出され
やっぱり行ってみよう、そう思い直して仕事の休みをもらいました。
朝起きてきた時、今日で最後なんだよね大学生、と言った娘、
おめでとうって抱きしめた22歳の春。
c0114872_0105653.jpg

晴れやかな日を迎えたおおぜいの卒業生の中、
先に着いていた娘の姿をみつけ
もうそれだけでうるうるしてしまいました。
2月末に終わった塾の講師のアルバイトに続き、
先週末でコーヒーショップのバイトも終了、
アルバイト先の後輩、同期、先輩
それぞれから祝福の食事会や送別会を開いてもらって、
大学もアルバイトもすべて終了です。
両立させてよく頑張ったなと思うとまた涙。
これからは自分で決めた道にむかって模索が始まると思うけれど
きっと大丈夫、そう思います。

式が終わってごったがえす会場で、ちらっと娘に会ったあと
私は最寄り駅から20分ほどの市川に向かいました。
ホームのいちばん千葉寄りでね、そう約束していたのはまるちゃん。
一月に桜、じゃなかった佐倉に行った時に、いちど見てみたいのと言われていた桜。
それじゃ花の咲く頃にと約束していました。



c0114872_01126100.jpg

真間山弘法寺の伏姫桜。
まだ少し早いけれど、かえって人も少なく、咲き始めた花を静かに楽しめました。

薄墨の空に薄紅の桜。
この桜の醍醐味は、やはり降るように咲く花。
見上げるといっぱいに降りそそぐ花。
c0114872_0115144.jpg

こうして見上げたのは何度めだろう。
この桜を初めて教えてくれた友人がいました。
それから不思議な縁の糸に結ばれていった桜。
遠くの国の友人にも繋がっていました。
今は言葉を交わすこともなくなったけれど
でもご縁のあったこと、縁のあった人たちのことは忘れない、
事情はどうあれ、今も大切な人たちです。
幸せであってほしいと願っています。

c0114872_0135866.jpg
そして、今ここで一緒に立っていてくれる友がいる。
そんな私も幸せ。
ここにも桜の花びらが舞い、
そして箱をあけると桜が咲いていました。
まるちゃんの手作り、やさしい気持ちいっぱい、ありがとう。
c0114872_17384376.jpg

ここで出逢ったこと、ご縁の数々に心から感謝、
いつも変わらず見守ってくださる友人たちに感謝です。
そんな大切なここですが、娘の卒業にともない私もここを一区切りにしようと思います。
実はもう昨年娘のアメリカ行きが決まった頃から
今年のブログの誕生日の時にここの卒業をと考えていたのですが
思いがけずの北海道行きが決まり、それを書いてからと延期してきました。

このブログの卒業を決めたきかっけは
職場の移転にともない、物理的にブログに割く時間が減ってしまうこと、
三月は遅出や早帰りもあったりしましたが
春からは健診シーズンでかなり忙しくなります。
朝のブログタイムも娘の朝のアルバイトに合わせて起きていたから
それなりに時間が作れてきたのですが
これから忙しくなれば、もう30分寝ておきたい気持ちもあります。
それなら更新を少なくすれば済むことなのですが
実はもうひとつ、娘がアメリカに行ってからは
お互いにブログで近況を伝え合おうと話していたことがありました。
コメントをしあうとかいうことではなく、
最近どんな調子か、家族は元気か。そんなさりげない近況報告。
ただそれには、この如月は私の中ではあまりしっくりしませんでした。
なぜなら、ここは今も私の思い出の大切な置き場所であり、
私の今までを自分のためにこだわって書いてきた場所だから。

c0114872_0144752.jpg

まだまだこれからも思い出しては書き足していくつもりはあります。
そんなわけでここは思い出専門館にして、
新しいブログは私の日常に目を向けて書いていきたいと思っています。

そして肝心の娘の渡米なのですが、
今アメリカのビザがとても下りにくい状況になってしまったらしく
中に入ってくれている機関も苦慮してる状態が続いています。
当初の予定の4月出発は5月になり、
その後、もしかしたら9月になるかもと返答は二転三転。
国を変えればというアドバイスもあるのですが、
ステイ先の家族や学校ともメールで連絡をとりあううちに互いに情もわいてきてしまっている今
急遽変更の決心もつきかねている様子。
短期のビザで半年ずつという方法もあるようで、
今月中にはあるていどの方針が決まるようです。

アルバイトも終え、大学も卒業、半年続けていたインターンも今日が最終日、
娘もぽっかりと時間があくと思います。
しばらくアメリカ行きにむけて色々な準備もあり、
延期した場合の身の振り方等もあるかもしれず、
娘の出発までは少し時間をさいてじっくり向き合ってやりたいと思っています。
ここで交流してくださったみなさんとのご縁は
私にとってもかけがえのないもの、
しばらく片便りですが、
新ブログを作るまではここに思い出話のみ時々更新したいと思っています。
更新は減るし、みなさんの記事も読み逃げ多しになると思いますが
時間のゆるすかぎり遊びに行きますので
これからも変わらずよろしくお願いいたします。
新しいブログはたぶん娘の出発の頃、
娘への私信のような、あるいは日々雑感ばかりの日記のようなものになるかもしれません。
いずれにしてもまだ未定です。
思い出のご縁の桜の記事でひとくぎり、今までほんとうにありがとうございました。

c0114872_020157.jpg

境内には樹齢400年の伏姫桜のそばに新しい枝垂桜が植えられていました。
こちらのつぼみはまだ固く、伏姫桜より少し濃い色をしたつぼみをつけてたたずんでいます。
いまはまだ名もなき桜だけれど、
いつか大きく育ち、伏姫桜に勝るとも劣らない花を咲かせる時がくるのでしょう、
来年か再来年か、次に来た時は、この花が咲くところも見てみたいと思いました。
[PR]
by kisaragi87 | 2010-03-25 23:59 | 旅・散策
彼岸の桜とキタコブシ >>