序章

先週の金曜日は、待ちに待った広島行き、
約束は5月の半ばから、
そして約束の場所は、元気になってくれたこの方の住むところ。
同じ関東からは、発起人のこの方
そして、畑は大丈夫かなって心配だった、この方も駆けつけてくれました。
ずっとずっと楽しみにしてきた旅。

発起人さんには、どうやら雨降りスカートというものがあるらしく
雨女の異名を持つらしいのですが、
せっかくの旅が雨ではと、涼しいスカートはあきらめてださったおかげか
びっくりするほどの快晴。
何しろ、あづかった~~


羽田のロビーでは、もうワクワクが最高潮、

c0114872_6273575.jpg


(ちなみに新幹線の往復割引より、飛行機の早得のほうが、往復で8千円ほどお得
 さすがに夜行バスは、時間的にも体力的にもきつかろうとみおくり)
広島空港につくと、いたいた
そこには先着のまる子さん
ベリーショートにした髪がよく似合う、ふわっとやさしいいつもの笑顔が待っていてくれました。
ほっ!

それから二人でお昼をしたあと、バスにて白市駅へ
すでにこの時点で、バスを待たせたそそっかし如月(詳細は割愛^^;)まるちゃんありがと!

c0114872_630781.jpg


電車が来るまで、改札外のベンチで座ってなさいよって言ってくださった
のどかな駅に当直の列車には、
予定通りなら福岡からのほっこりちゃんが乗ってるはず。
それらしき人影をさがす、さがす・・
と、向こうから、キャスター付きの大きな旅行カバンを片手の笑顔が近づいてくる
おおっ!ほっこり姫!
畑仕事とは無縁のようなスラリとした手足、かわいい!
やっと会えたね、会いたかった。

さらに二駅のって、河内駅へ
こちらの駅で、車でお出迎えしてくれるはずの、ちるめぐさん。
三人そろって、ドキドキしながら待つこと、数分。

ああ、もしかして・・
ニコニコしながら近づいてくる人がいる、
首タオルに、軍手、そしてもんぺ・・
いやいや、違うってば、たしかに首タオルはしてたかもしれんが、
後からは確実に、首タオルしてたが
そして運転中は、日焼け防止の軍手がよく似合っていたが
そんなに日焼けが気になるほど色白の、
実はとってもおしゃれで、べっぴんさんの彼女が、ちょっとはにかみながらやってきた。



やっと、やっと、みんなで会えたね
あの時、あんなに心配したけれど
元気になってくれたんだね
ほんとうに、うれしい。

たった一泊二日の旅だったけど
中身がギュっの
待ちに待った旅は、こうして始まったのです。



c0114872_6361154.jpg

[PR]
by kisaragi87 | 2008-07-30 06:00 | 旅・散策
<< 萱葺き紀行  如月編 夕焼けを見たよ >>